ふくゆきブログ

アルファブロガーアワードを受賞した村上福之の記事にするほどでもないブログ

*

Rayを見たけどすごい良かった。

   

Rayというレイチャールズの自伝映画をみた。ものすごくよかった。11年前(2004年)の映画で前から見たいと思っていたのでhuluでみた。面白かった。

盲目のミュージシャン・レイチャールズの自伝で、きっと障害と黒人差別で苦労してミュージシャンになって。。。という話かと思ったら、女・クスリ・カネに関する部分がかなり多い。すごい。クズ人間すぎる。カネやるから子供おろせよみたいなシーンもある。よく本人に脚本の許可がでたと思った。もちろん、天才的な音楽性や、偉業や、障害や黒人差別に関する描写も多いけれど、圧倒的に女とクスリの話が多い。

たしかにwikipediaを見ると、全員違う母親で子供12人いると書いてある。


http://en.wikipedia.org/wiki/Ray_Charles#Marriages_and_children

すごい人生だな。こういう生き方もあるのか。昔の人はすごいなぁ。最近で
ここまで破天荒だと、テレビに出られない気がする。

Comments

comments

 - 未分類

  関連記事

リーダーに大事なのは目標を何度も同じ言葉で言い続けること:
no image
自分を若いと誤認すると記憶力が良くなるらしい:
no image
幸せな老後に子供は要らない(調査結果に基づくデータ):
no image
じんせいがつらい。
no image
女子大生のライザップ失敗日記がスゴイ:
cocos2d-jsのlite版がしれっとリリースされていて気になる:
no image
テレパシーは生きていた
no image
人工知能で最初になくなる仕事は「上司」
no image
2016年後半はbotが来るわ。LINE-bot作ったけどマジでやばい。
no image
android wearがiPhoneに対応して、AppStoreに登場したらしい。