ふくゆきブログ

アルファブロガーアワードを受賞した村上福之の記事にするほどでもないブログ

*

Rayを見たけどすごい良かった。

   

Rayというレイチャールズの自伝映画をみた。ものすごくよかった。11年前(2004年)の映画で前から見たいと思っていたのでhuluでみた。面白かった。

盲目のミュージシャン・レイチャールズの自伝で、きっと障害と黒人差別で苦労してミュージシャンになって。。。という話かと思ったら、女・クスリ・カネに関する部分がかなり多い。すごい。クズ人間すぎる。カネやるから子供おろせよみたいなシーンもある。よく本人に脚本の許可がでたと思った。もちろん、天才的な音楽性や、偉業や、障害や黒人差別に関する描写も多いけれど、圧倒的に女とクスリの話が多い。

たしかにwikipediaを見ると、全員違う母親で子供12人いると書いてある。


http://en.wikipedia.org/wiki/Ray_Charles#Marriages_and_children

すごい人生だな。こういう生き方もあるのか。昔の人はすごいなぁ。最近で
ここまで破天荒だと、テレビに出られない気がする。

Comments

comments

 - 未分類

  関連記事

no image
B2Bで利益率が高いものは「わけがわからんもの」
酒鬼薔薇聖斗「絶歌」:少年Aの印税は初版で1500~2000万円くらい?プレミアもついている。
起業家は嫁さんに資産状況は言わないほうが平和だと思う。
no image
じんせいがつらい。
no image
frawmworkとかいろいろ考えるんですわ
シャッター街はハッピーリタイア街@[ウニ][イクラ][北海道][網走]
紙媒体ジジィ編集者がWebメディアに大量に流れきている問題:
no image
イスラム国に日本の外務省が”日本語で”人質交渉に行って困惑させていたようです。
OS X Yosemite 不具合と対処法のさらにまとめ。
Goolge Indexの招待を誰でも確実に受けれるよ!