ふくゆきブログ

アルファブロガーアワードを受賞した村上福之の記事にするほどでもないブログ

*

オッサン同士でつるんでいるとビジネスセンスがなくなる

   

oldguy_Cantina_-_El_Nivel_-_001

B2Cのビジネスにおいて、オッサン同士でつるんでいるとビジネスセンスがなくなる。オッサン同士で飲んでばっかりいる人は、たぶんB2Cのビジネスセンスが減る。B2Bでメシを食うなら、オッサン同士でつるんでいてもいいと思う。

・多くの女性はニーズが明確だ。「この人が個人的に何にカネを出すのか?」と予想がつく。
・オッサンに話を聞いていても、「この人が個人的に何にカネを出すのか?」とピンと来ない。

・女性は欲求がストレートだ。さらに日本の既婚女性の多くは夫の給料の決裁権限もあるし、ニーズが明確でシンプルだ。
・女性のニーズはシンプルだ。きれいになりたい、いい服がきたい、カネほしい、いい家にすみたい、健康になりたい、子供が健康でいてほしい、子供に教育を受けさせたい、人より認められたい、隣の人より優越感がほしい、自分のコミュニティで蔑まれたくない、などなど、シンプルだ。たいして、社会で実績が無い女性ほど、世間体を気にする。
・家庭もちのオッサンは小遣い制だったり、それほど痛烈な欲求がなくなってくるので、お金を出すニーズがレアだったり、小額だったり、複雑だったりする。そもそも、欲求のレベルが低い人がいる。
・一部で独身でお金持ちのオッサンは可処分所得が多い人もいる。絶対数が少ないうえに、ニーズが複雑だったり、高級志向だったりする。
・オッサンは自分が何が必要なのか自分でわかっていない人が多いし、何が欲しいかわかっていない人が多い。
多くの女性は自分が何が必要なのか自分でわかっていない人が多いが、必要でないものを欲しがっている人が多い。

久しぶりに、オッサン以外の人と会うと普通の人がカネを出すものがこんなにシンプルなのかとハっとさせられる。オッサンと一緒にいると、複雑なスキームに出会いすぎて、ビジネスを複雑に考えてしまう。

Comments

comments

 - 未分類

  関連記事

no image
本を書くって最強の勉強法かもしれない:
いきることって、なんだろう。
no image
新しいMacBookはESCキーが無くてティム・クックwayだよ!
新国立競技場2520億円は大賛成です。
安倍晋三がよく行くお店リスト。首相はシャブ好きらしい。
no image
舛添知事は辞任を撤回して欲しい。たぶん。
no image
ドラクエの堀井雄二と中村光一を考えるとエンジニアの価値ってなんだろね。
no image
「嫌われる勇気」まとめ:
大阪は日本第2の都市ではないし、関西人そのものがマイナーになりつつある:
オッサンになるとプレゼントをもらうのが苦痛: