ふくゆきブログ

アルファブロガーアワードを受賞した村上福之の記事にするほどでもないブログ

*

これから映画「ダンケルク(4DX)」を見る人へ注意事項:

   

ネットで評判が高い映画、ダンケルク(4DX)を見てきた。これから見る人への注意事項を書いておきます。今後、見る人は熟読してください。


 

・船の中か飛行機の中が多いので4DXの演出で椅子が長時間、揺れてます。酔いやすい人は酔い止めが必要です。

・海のシーンが多いので、4DXの演出で水しぶきが飛んできます。あたたかい格好をしてください。寒い格好だと風邪をひきます。

・空のシーンも多いので、4DXの演出で風がふいています。あたたかい格好をしてください。寒い格好だと風邪をひきます。

水しぶきのあと、風がふいてきて、寒くてつらいです。そのうえ、揺れてます。「戦争マジつらい」って気分になります。

・日本以外は夏に公開されたのでよかったのでしょうが、日本は公開が遅れたので寒くてつらい映画になってます。最近の雨が多い秋には寒くてつらいです。

デートには絶対むきません。女子供はすっこんでろ。

・笑えるシーンもありません。ノーランですから。

・きれいなお姉さんは出てきません。ノーランですから。

・ラブロマンスもありません。ノーランですから。

・キスシーンもベッドもありません。ノーランですから。

・カッコイイ主題歌もありません。ノーランですから。代わりに2時間ぶっつづけで重苦しい曲が流れてます。

状況説明も一切ありません。事前にwikipediaの[ダンケルクの戦い],[ダイナモ作戦 ]を熟読してください。周辺の地図も事前に見ないとセリフが意味不明になります。イギリス、ダンケルク、フランス、カレー、ドーバー海峡の位置関係は把握してから見たほうがいいです。もう一度言いますが説明は一切ありません。池上彰ライクなクソ丁寧な説明は一切ないです。知らない人は置いてけぼり映画です。

状況説明なしの置いてけぼり映画ですが、基本は「戦場パニック体験アトラクション」なので、分かってなくても楽しめます。ディズニーランドのスターツアーズの重苦しい版みたいなものです。

・濡れるのが嫌な人は4DXでは右側のひじ掛けに「Water OFF」のボタンを押すと水しぶきが飛んでこなくなります。

・精神的にずっと追い詰められてるので心に余裕がないときは見ないでください。リリース前とか親戚と遺産でもめてるときやデバッグ中やタスクがたまっているときや夫婦仲が悪い時などはやめてください。心が折れます。

・仕事帰りに映画を見てスカっとしようという気持ちで見に行くと心が折れます。戦争マジつらい、水冷たい、風寒い、揺れてると思うだけです。

Comments

comments

 - 未分類

  関連記事

no image
自分を若いと誤認すると記憶力が良くなるらしい:
けしからん:中学二年の頃から、私が毎晩父の相手をしていました
enchantjsをwordpressに貼ってみるテスト。iPhone/androidとかで動くかな。
オッサン同士でつるんでいるとビジネスセンスがなくなる
no image
「嫌われる勇気」まとめ:
no image
舛添知事は辞任を撤回して欲しい。たぶん。
LINEを簡単に乗っ取られるのはガラケーの人。ノースキルで乗っ取れます。
いきることって、なんだろう。
no image
「天皇 かわいい」ツィートが大量発生して、日本がやばい件。生前退位しないほうがいいかもしれん。
オッサンになるとプレゼントをもらうのが苦痛: