ふくゆきブログ

村上福之の記事にするほどでもないブログ

*

イスラム国に日本の外務省が”日本語で”人質交渉に行って困惑させていたようです。

   

(1)外務省がISSLに“日本語で”人質交渉のメッセージを送る。
(2)ISILが中田氏に翻訳を依頼。
(3)ISILがあやしすぎて信憑性を疑問
(4)テレビ局が外務省に確認。
(5)本物の外務省のメッセージでした。(上記動画08:07)

うーん、できたら、アラビア語でメッセージ送るべきなんじゃないのだろうか。
アラビア語は無理でもせめて、英語で送らないと、混乱するだけだと思います。
それても、あえて、日本語にする戦略があったんだろうか。。。

それとも、一部のトチ狂った外務省職員の単独行動なのか、正式な交渉ルートなのかは、
マスコミが報じないので判断が難しいところです。

Comments

comments

 - 未分類

  関連記事

AlphaGoのサーバ料金は最低60億円!!?
「そして父になる」貧乏人のほうが正義でお金持ちは悪と定義しないと一般受けしない:
no image
硬貨が汚いという迷信について調べた結果。。。
no image
得る人よりも与える人のほうが評価される
東京五輪エンブレム 騒動に決着がついたら、つぎは「おもてなし制服」か?
no image
幸せな老後に子供は要らない(調査結果に基づくデータ):
no image
android wearがiPhoneに対応して、AppStoreに登場したらしい。
no image
ドラクエの堀井雄二と中村光一を考えるとエンジニアの価値ってなんだろね。
OS X Yosemite 不具合と対処法のさらにまとめ。
no image
舛添知事みたいに文系でクズ人間で出世する人が多いのはなんだろね。真面目な理系エンジニアは出世できないのはなぜなんだろね。