ふくゆきブログ

アルファブロガーアワードを受賞した村上福之の記事にするほどでもないブログ

*

Win10アプデすごい!やれ!bashもapt-getもubuntuバイナリも動く。本当にAniversary Updateだ。

      2016/08/05

bash_large

2016/08/02のWindows10 Aniversary Updateは本当にアニバーサリーだ。サーバー系プログラマはインストールするべきだ。以前から言われていた、bashが動き、ubuntuのネイティブのバイナリが動くバージョンがついに[一般]に配布された。設定は文末に記す。apt-getしたらrubyやemacsなどなども、そのまま動く。ubuntuのELFネイティブのバイナリだ。要するに生だ。Macportよりアヴァンギャルドだ。
Windowsで標準パッケージでbinとかetcとかvarなんてディレクトリが見れる日が来るとは思わなかった。

上記の画面を見て欲しい。

Linux version 3.4.0-Microsoft (Microsoft@Microsoft.com) (gcc version 4.7 (GCC) )

と、記されてる。おおおおおおおおおお!

Linuxのカーネルのバージョンの中にMicrosoftという文字を見る日が来るとは思わなかったよ。

bash_explorer普通にエクスプローラでvarとかetcが見えるよ。そして、exeファイルではなく、ubuntuのELFバイナリだ。

エクスプローラ上では、C:\Users\<username>\AppData\Local\lxss\rootfsにFHSなファイルシステムが展開され、見慣れたvarとかetcとかbinとかが散見する。

bash上では、Cドライブは/mnt/c/にマウントされてる。

ニヨニヨする。

そして、標準でUTF-8のターミナルだ。日本人を何十年も悩ませたS-JISではない。何なんだお前は。本当にWindowsか。10年くらいの悲願だ。(この点は、動作は100%ではない。vimでutf8の日本語を編集しているとなんかおかしい。)

 

いや、前からbashが動作することは発表されてたが、プレビュー版でしか動作しないので面倒くさかったので、インストールしなかった。しかし、今回、普通に一般に配布しているWindows updateでbashが動く。ただ、デフォルトでは起動しないので設定はいる。

bashの動かし方:

bash

1)普通にWindows updateする。デフォルトだと勝手にやってる。

2)Win+X,F を押して、そのあと、[Windowsの機能の有効化…]を選ぶ。

3)[Windows subsystem for Linux(Beta)]のチェックボックスをオン&再起動。

4)Win+I,で設定を起動し、[更新とセキュリティ][開発者向け設定]を選ぶ。

5)[開発者モード]のラジオボタンをオンにする。

6)Win+X,Cでコマンドプロンプトを起動し、[bash]と打ち込むと、bashが動く。

問題:

いまは、デーモンとか、だめらしい。

Xとかもだめです。

vimやemacsで日本語が微妙。文末数文字が消える。文字幅おかしい。ただし、普通にCLIで日本語使っているときは正常。

vim_screenshot

 

 

Comments

comments

 - 未分類

  関連記事

no image
【随時更新】今更ながら、Raspbelly Piを原稿を書くために触っている【アイデア募集】
no image
ドラクエの堀井雄二と中村光一を考えるとエンジニアの価値ってなんだろね。
no image
これから映画「ダンケルク(4DX)」を見る人へ注意事項:
カンブリア宮殿まとめ:田舎に日本の未来SP第一弾 地元愛で人口減少に挑め
windowsがandroidやchromebookより安くなる珍現象
no image
ローカル番組に5分間84万円で出させてあげようというメールが来た。
慶応大学のAO入試って一般入試より競争率が半分以下のときがあるのね。
no image
新しいMacBookはESCキーが無くてティム・クックwayだよ!
no image
高倉健がなくなったそうです。
大阪は日本第2の都市ではないし、関西人そのものがマイナーになりつつある: