ふくゆきブログ

アルファブロガーアワードを受賞した村上福之の記事にするほどでもないブログ

*

「君の名は」と「ジブリのリストラ事件」の微妙な関係:

      2016/10/03

risu2

2014年 ジブリ:アニメ制作部門大リストラ&解体(文末参照)。
2016年 「君の名は。」がジブリ並の大ヒット

スタッフを見ると「君の名は」の作画監督ほぼ全員ジブリ経験者。特に安藤雅司はどっぷりジブリの人だ。すごい人ばっかり。人材の流動性を感じます。素晴らしい。

作画監督1:安藤雅司(『もののけ姫』『千と千尋の神隠し』『思い出のマーニー』)
作画監督2:井上鋭(猫の恩返し)
作画監督3:黄瀬和哉(ゲド戦記、エヴァとか攻殻機動隊)

原画スタッフも見てみよう。

稲村武志(千と千尋の神隠し、猫の恩返し)
本間晃(思い出のマーニー )
田中敦子(「もののけ姫」~「風立ちぬ」まで、ほぼ全部。)
箕輪博子(「紅の豚」~「風立ちぬ」時代まで。全部ではない。)


なんか、原画担当者の人数多すぎて、調べるの面倒くさくなってきた。ただアニメ業界狭いからたまたまかもしれない。そもそもプロデューサーの川村元気さんと鈴木Pも仲いいし、どうなんだ。

産経新聞などのインタビューみると、新海誠は、Vコンテまで作ったら、元ジブリの安藤雅司が監督に入って口出せなくなったけど、自分が作るよりよくなったみたいな話を書いてる。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1609/20/news061_4.html

そして、当のジブリは全部海外製作で映画「レッドタートル」を発表。解体後のジブリはほぼプロデュースしかしていないように見える。「君の名は」や「シンゴジラ」ほどのヒットは目指せなさそうだが、別に映画を作らなくても版権ビジネスで黒字なので経営的にはこの方が正しいかもしれない。

リストラでジブリの人材が他の作品に流れているのかもしれないね。

むかしむかし、ナムコの鉄拳やセガのバーチャファイターシリーズのメンバーを集めてスクエニがトバルNo.1という格闘ゲームを作った時代を思い出す。

ただ、アニメ業界、非常に狭い業界なので、何とも言えない。たまたま、ジブリの人が多かったからかもしれない。

ネット業界で、元ヤフーと元リクルートが多いのと同じですけどね。

あと、元リクルートで「ホットペッパーつくったの俺」という奴多すぎ説。

まぁいいや。

こういうふうに、人材が流動的になることは、世代交代という意味を含めていいことだと思います。

 

参考:ジブリのリストラ:
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp1-20140912-1365258.html

Comments

comments

 - 未分類

  関連記事

リーダーに大事なのは目標を何度も同じ言葉で言い続けること:
都知事選候補のサーバーを比較してみたらGMO系ばっかりだった件
no image
iPhone6/6plus-128GBで無限再起動の不具合。原因はサムソンの格安メモリ
no image
ネットベンチャーに「企画しかできない人」はいらない。
no image
メモ:ソフトバンク買収ゲームをつくりたい
no image
B2Bで利益率が高いものは「わけがわからんもの」
慶応大学のAO入試って一般入試より競争率が半分以下のときがあるのね。
no image
これから映画「ダンケルク(4DX)」を見る人へ注意事項:
no image
旅するスタートアップがしたい
no image
frawmworkとかいろいろ考えるんですわ