ふくゆきブログ

村上福之の記事にするほどでもないブログ

*

トランプ氏の孫さんの扱いがヒドすぎてヤバイ

      2016/12/09

トランプさんと孫さんの電撃会談が日本で大々的に報道されたけど、実際の映像をみると、めちゃくちゃ雑な扱いでヤバい。動画をみるとこんな感じ。

(1)トランプさんと孫さん登場。
(2)トランプ「こいつは日本のマサだ。グレートな奴だ。5.7兆円アメリカに出資してくれるんだってさ。それじゃ!」
(3)トランプさん登場30秒で帰る。
(4)一人残される孫さん。アメリカで無名な孫さんに「お前誰だよ」ムード。
(5)唯一質問してくる人に孫さん立ち話で自己紹介。
(6)「名前なんて?」「ええと、masa、エム、エー、エス、エー…」
ちなみに、Time.comとCNN.comでは、トランプ孫の会談の件は報道されていない。一方で、日本では大々的に報道され、ソフトバンクの株価は400円以上も上がった。

もっというと、東京オリンピックの予算は3兆円なので、今回の出資額は東京オリンピック2回弱分くらいだ。
がんばろう。

追記:

「扱いが雑じゃないよ」とコメントを受けたのですが、雑だと思います。もっというと、先日の25分ものCarrior社の雇用促進政策の会見動画(上記)に比べて、孫正義の雇用促進政策の30秒会見の扱いは雑だと思いました。
今回は孫正義の会談はフォックスコンとのジョイントベンチャーによる雇用促進策のディールだと思う。アメリカがappleの製造雇用をfoxconnにまるまる取られているから、なんらかのディールを仕掛けているようだ。最近、トランプさん、海外に製造を委託している会社に増税規制して、国内に製造と雇用を増やしている会社に減税政策をする露骨な保護政策に走ってます。その45分の雇用促進投資の会談のあとの会見がこの孫正義30秒会見だ。一方で、Carriro社との雇用促進ディールの会見の動画は25分もある。もちろんトランプさんも長時間会見している。だいぶ違う。

英語が苦手な孫正義を一人、報道陣に放り込むソフトバンクの雇用促進策と、会見でスピーチするCarrior社の雇用促進策。しかも、後者は減税政策で雇用は増えるけどお金ははいってこない。同じ「企業による雇用促進政策」でも扱いはだいぶちがう。

ブルームバーグとCNNマネーで報道されていることを確認しました。

Comments

comments

 - 未分類

  関連記事

テレビ内容まとめ:“幸福の国の真実”シリーズ(2) 北欧の国デンマーク@未来世紀ジパング/テレビ東京
no image
なぜ中国人は日本のアダルトグッズを爆買&転売するのか?Itmediaには書かないけど@backguy
no image
幸せな老後に子供は要らない(調査結果に基づくデータ):
no image
iPhone7に見る日本人のカモにされっぷりと、課金厨と中国政府とAppleの関係。
Win10アプデすごい!やれ!bashもapt-getもubuntuバイナリも動く。本当にAniversary Updateだ。
起業家は嫁さんに資産状況は言わないほうが平和だと思う。
no image
イスラム国に日本の外務省が”日本語で”人質交渉に行って困惑させていたようです。
「そして父になる」貧乏人のほうが正義でお金持ちは悪と定義しないと一般受けしない:
評価されない大企業ヒラ社員への狂騒曲
大阪は日本第2の都市ではないし、関西人そのものがマイナーになりつつある: